skip to Main Content

vol.44 川上徹也

55top-faceかわかみ・てつや/クリエイティブディレクター。
会社・お店・商品・個人などビジネス全般を輝かせ続ける「ストーリー・ブランディング」の第一人者。湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学人間科学部卒業後、広告代理店勤務を経て独立。コピーライター&プランナーとして50社以上の広告制作に関わる。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。現在は、“小さな会社やお店がどうすればストーリーを発見しモテる会社になれるか”のノウハウを、個別のアドバイスや講演・執筆などを通じて提供し続けている。[separator style_type=”none” top_margin=”1″]

『価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ』

今回は『価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ』の著者、川上徹也さんのインタビューをお届けいたします。

書籍紹介


価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

関連サイト

カワテツの「出版プロモーションの裏側、全部見せます」
川上徹也オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


Back To Top