fbpx skip to Main Content

【8/4(火)〆切・質問募集!】角田光代さん(作家)

こんにちは。早川洋平です。

いつもLife Update Unlimited(LUU)をありがとうございます。
新規インタビューが決定しましたのでお知らせ申し上げます。

ゲスト(Updater)は、直木賞作家の角田光代さん。

前回のインタビューで「これから数年は他の小説執筆を止めて『源氏物語』の現代語訳に専念する」とおっしゃっていた角田さん。宣言通り全三巻の完結編をこの2月に刊行、いよいよ今月18日からは読売新聞で5年ぶりの長編小説となる『タラント』の連載が始まる。
 
5年間ひとつの物語に専念するって果たしてどんな感覚なんだろう。そのなかで心身をどう保ってきたのだろうか。そして今、どんな気持ちで新たな物語を紡ごうとしているのか。
 
そんなことをうかがいつつ、本マガジンのキモである、角田さんの「人生にかかせない4つのもの」をうかがいたいと思っています。

ご質問お待ちしております!

【プロフィール】かくた・みつよ/1967年神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、11年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、12年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、14年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。

【〆切】8月4日(火)

リクエストはこちらからどうぞ。

ぜひ、ご活用ください!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

Back To Top