skip to Main Content

vol.69 梶原しげる

81top-faceかじわら・しげる/フリーアナウンサー。
1950年7月生まれ。神奈川県茅ヶ崎出身。目黒区大岡山在住。外語短大付属高校から早稲田大学法学部を経てラジオ局文化放送にアナウンサーとして入社。約20年在職後、92年からフリー。現在はJFN系列(FM)「ON THE WAYジャーナル【Mon】」をはじめテレビ、ラジオで活躍。その一方で、49歳で東京成徳大学大学院心理学研究科に進学し心理学修士号取得。シニア産業カウンセラー、認定カウンセラー、健康心理士の資格を持ち、精神科クリニックや心理相談センターでカウンセリング業務を担当。2003年秋に出版した新潮新書「口のきき方」は、「図解版 口のきき方」(PHP研究所・05年1月出版)とあわせて15万部のベストセラーとなり、その一部が06年度からの中学1年の国語教科書「伝え合う言葉中学国語1」(教育出版)に採用される。 他著書多数(HP“梶原の本”参照)
また、かつて演歌を英語に訳して歌う、日本でただ一人のイングリッシュ演歌歌手としてアルバム3枚、シングル2枚を出しレコード大賞企画賞にノミネートされたユニークな歌い手でもある。
07年に復刻版CDアルバムとして「イングリッシュ演歌」を発売。
06年3月公開の日韓合作映画「力道山」に、プロレス実況役で出演。
06年4月からは、東京成徳大学応用心理学部客員教授に就任。現在、日本語検定審議委員も務める。

『毒舌の会話術』

今回は『毒舌の会話術』の著者、梶原しげるさんのインタビューをお届けいたします。

書籍紹介


毒舌の会話術―引きつける・説得する・ウケる (幻冬舎新書)

関連サイト

梶原しげるのオフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


Back To Top