skip to Main Content

vol.106 相川圭子

119top-faceあいかわ・けいこ/ヒマラヤ聖者。
瞑想・ヨガ修行の究極の状態であるサマディに到達した、インド政府公認の、現在社会で会うことのできる世界で2人のみのシッダーマスター。35年以上にわたり、瞑想・ヨガの第一人者として活躍。現在も朝日、読売、NHKをはじめ全国のカルチャーセンターで50以上の講座を開講。1985年、ヒマラヤの大聖者ハリババジに邂逅、師事。高度6000メートルのヒマラヤで生命をかけた厳しい修行を経て、生死を超えた、意識の究極の段階である「真のサマディ」に到達。

相川圭子さん1

今回ご登場いただくのは、世界でもただ2人だけという称号をインド政府から受け、ヒマラヤ秘教の継承者として活動されている相川圭子さん。著書『心を空っぽにすれば夢が叶う』に込めた想いを語っていただきました。
今回は、ヒマラヤ秘教の教えとは? ヨガや瞑想がなぜ重要なのか? についてお話いただいています。

相川圭子さん2

今回は相川さんがヨガや瞑想の世界に入るきっかけを幼少期からさかのぼってうかがっています。また、カルマとは何かについても解説いただきました。

相川圭子さん3

今回は、ヒマラヤ秘教の考える「バランス」とはどういうものかについてうかがっています。身体の右側を流れる、太陽(ピンガラ)から受けている陽のエネルギー。もう片方の左側を流れるのは、月(イダー)から受けている陰のエネルギー。あるいは、ポジティブとネガティブ。どちらかに偏りすぎないことの重要性をやさしい言葉で語っていただきました。

相川圭子さん4

今回は、相川さんの人生を変えた一冊と、ヒマラヤを降りて日本に戻った相川さんの想いをうかがっています。一人ひとりがカルマを清め、目覚めた真眼でみることで社会はより豊かになる、と語る聖者の言葉をお聞きください。

書籍紹介


心を空っぽにすれば夢が叶う

関連サイト

ヨグマタ相川圭子公式サイト

Pocket
LINEで送る


Back To Top