fbpx skip to Main Content

コシノジュンコさん(デザイナー)第2回「夫婦円満の秘訣」

コシノさんは1975年、自動車学校で知り合ったヘアデザイナーの鈴木弘之さんと結婚。鈴木さんは結婚後JUNKO KOSHINO株式会社の代表取締役に就任。経営面でのサポートに加えて、ファッションショーの企画、プロデュースなども行っている。夫婦で一緒にビジネスをするのは簡単ではないといわれるが、コシノさん夫妻はどのように関係性を保っているのか? その秘訣を聞いた。

メトロポリタンでファッションショーができた理由

早川:起床時間と就寝時間は、なんとなく決まっているんですか?

コシノ:まあ12時以降は寝るようになっていますね。

早川:意外と早いですね。

コシノ:朝も早いんですよ。
家だとうちの主人が6時頃にこそこそ動き出すから、7時には私も起きているって感じね。
家でネイルや何かするとき、みんな必ず7時集合なんです。

早川:今日も?

コシノ:今日はネイルじゃなくて、整体の先生ですけどね。
朝7時に来てもらうの。そのほうが間違いなく家にいるから。
週2回はジムに行っているから、それ以外の日に予定を入れるんです。

早川:朝は結構忙しいんですね。

コシノ:朝から何をしようが、頭は起きていますよね。
だから、一日が充実するっていう感じします。

早川:逆に疲れることないんですか?


ここから下のコンテンツはLife Update Unlimited会員様向けのコンテンツです

ログイン

パスワードを忘れましたか?

» 新規会員登録はこちらから

Pocket
LINEで送る


Back To Top