skip to Main Content

似た要素は重ねない/Life Update Words 12

今月のゲストは、華道家元池坊の次期家元である池坊専好さん。

安土桃山時代から続く由緒ある家元に生まれ、
活躍する彼女に会いに京都に行ってきました。

インタビューを終えたいま、
彼女から浮かぶキーワードは、「バランス」。

古きを守りながら、新しきをとりいれる。
日本と海外を両輪とする。厳格な世界をやわらかく生きる。
いつでもだれでもていねいに接する。

言葉にするとかんたんだけど、どれもほんとうに難しいこれらを、
専好さんは静かにけれど確実に実行し「続けている」と感じました。
そんな彼女にうかがったことのひとつが「選ぶこと」について。
主役となる花、それ以外の草花、土台となる花器をどれにするか。
色や大きさ、質感は?

もちろん素材を選び終わって終わりではなくそれをどういけるか。

取材前に「いけばな体験」をしていたぼくは、
当然ながらその難しさを強く感じていました。

下記は恥ずかしながら、ぼくのデビュー作です。

 

そんな折、専好さんからいただいたアドバイスは
「基本は似た要素を重ねないこと」でした。

「ごくごく簡単に言うと器は地味目がいいんです。上のいけばなが主役ですから、どちらかというとシックな感じ。花はお花屋さんでひかれるもの、まずそれを選ぶ。それが舞台でいえば主役です。では主役に対して相手方はどんな花、色が来たら引き立つのか。同じような色や同じような大きさだとけんかしてしまいます。だから主役とは全く違った色、かたち、雰囲気を持ってくるとあわせやすくなります。それと緑は何色が来ても会う万能色。ついあれもきれいこれもきれいと花ばかりに目がいってしまうけど、必ず葉を入れるとろいろなものがまとまりやすくなります。それと質感も大事に。ざらざらとした葉を使ったらつやつやした葉も加えるというように」

やはりここでもポイントは「バランス」。

 

しかしこれはいけばなだけでなく、
魅力的なチームや組織づくりにも大切なことなのかも……
そんなことを気付かせてもらいました。

また、いけばな教室行ってみようかなあ。

 

Life Update Words12
————————————————
似た要素を重ねない
池坊専好さん
(華道家元池坊 次期家元)
————————————————
インタビューマガジン『Life Update』#29 より

 

 

 

Artwork_LU

 

 

◆◆◆◆「Life Update Lounge」
2か月連続連続開催!◆◆◆◆

http://j.mp/2wxFmxn

 

ワークショップ、トークライブ、オンラインイベント……etc。
ぼくがホストになり毎回さまざまなテーマで参加者の「人生を更新する」Life Update Lounge。
オンラインとリアルで2カ月連続開催します。

 

【開催日程】

Vol.8 未来の自分をどう描きますか?/11月9日(金)@横浜みなとみらい

Vol.9 一番好きな記憶をスクリーンショットするとしたら?/12月5日(水)@オンライン

vol.8では、ぼくが愛用するマインドマップを使った実践法を直接お伝えするとともに未来とそのためのアクションを具現化していきます。

Vol.9はオンライン開催。日頃なかなかお目にかかれない方との対話を楽しみに。

タイミングが会う方はぜひ。

 

 

 

トップランナーの名言やラジオの更新情報、
早川やキクタスの最新情報をお届けします
Life Update メルマガ

※全て必須項目です。



 

最後に自分をアップデートしたのはいつですか?

banner-lu

 

AI台頭と雇用不安、格差、テロ、天変地異……激動の時代や環境を超えて生きる人に共通するのは「人生を更新する人と世界に会い続けている」こと。

Life Update Plusは、そんな「場」をあなたに届けるメディアです。

ぼくが実際に世界をまわり、直にしたインタビューや体験したことのなかから、価値あるものだけを厳選してお伝えします。

 

口に入れる食べものには多くの人が気をつかう時代となりましたが
心や頭に入れるものにはいったいどれだけの人が気をつかっているでしょうか。

いうまでもなく心身はつながっています。
だからメディアももっとオーガニックでありたい。
そんな思いを体現したのがこのLife Update Plusです。
各界のトップランナーや世界の先端を走るプロフェッショナルのインタビューは、彼らの本当に伝えたいことがダイレクトに伝わるようにあえて文字ではなく、肉声(音声ファイル)をそのままお届けします。

マスメディアのように広告を入れませんので、スポンサーのしがらみでお伝えできなくなることはいっさいありません。
だれが書いたかわからなかったり、実体験をともなわなかったりするコンテンツもありません。

 

未来のためにいまを楽しみながらアップデートしていく。
その道をご一緒するのを楽しみにしています。

Life Update Plus

 

主催イベント&ワークショップ

c749df5e18145077caebdfdfacf5e82dsession-header-1024x621

Pocket
LINEで送る


Back To Top