skip to Main Content

vol.111 大谷和利

124top-faceおおたに・かずとし/テクノロジーライター。
1958年東京都生まれ。テクノロジージャーナリスト。原宿「アシストオン」アドバイザー。スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツへのインタビューを含むコンピューター専門誌への執筆をはじめ、企業のデザイン部門の取材、製品企画のコンサルティングを担当している。

大谷和利さん1

今回は、テクノロジーライターで私設アップル・エバンジェリストの大谷和利さんにご登場いただきました。スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツへのインタビューを含む専門誌への執筆をはじめ、MacFanへの連載、著書多数。アップルとの出会いから現在にいたるまで。アップル、ジョブズへの思いも語っていただきました。

大谷和利さん2

第2回は、アップルとスティーブ・ジョブズについての今、昔、そして未来を語っていただきました。

大谷和利さん3

第3回は、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツへのインタビューについて。大谷さんご自身のお仕事、大切にしていることについてもお話いただきました。

大谷和利さん4

最終回は、大谷さんの人生に影響を与えた本について。また、ご自身の今後に加え、アップル商品の未来についてもお話いただきました。€‚

書籍紹介


スティーブ・ジョブズとアップルのDNA ~Think different. なぜ彼らは成功したのか?~

関連サイト

大谷和利の気ニナルデザイン

Pocket
LINEで送る


Back To Top