skip to Main Content

vol.53 野村正樹

65top-faceのむら・まさき/作家・評論家。
1944年神戸市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒後、サントリー入社。営業部、宣伝部、マーケティング部などで活躍。95年に独立し、マーケティング、サラリーマンのライフデザイン、トレンド、広告、推理小説などの著作・講演活動に専念している。

『嫌なことがあったら鉄道に乗ろう』

今回は『嫌なことがあったら鉄道に乗ろう』の著者、野村正樹さんのインタビューをお届けいたします。

書籍紹介


嫌なことがあったら鉄道に乗ろう―元気と希望が湧く旅 (日経ビジネス人文庫)

関連サイト

野村正樹|オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


Back To Top