skip to Main Content

vol.55 坂口孝則

67top-faceさかぐち・たかのり/調達業務研究家。
大学卒業後、メーカーの調達部門に配属。調達、購買、原価企画を担当。担当したのは200社以上。「ほんとうの調達・購買・資材理論」主宰。メールマガジン「世界一のバイヤーになってみろ!!」執筆者。著書に『調達力、購買力の基礎を身につける本』(日刊工業新聞社)、『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』(以上、幻冬舎新書)、『会社の電気はいちいち消すな』(光文社新書)、『激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ』(徳間書店)、『利益は「率」より「額」をとれ!』(ダイヤモンド社)など。

『激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ』

今回は『激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ』の著者、坂口孝則さんのインタビューをお届けいたします。

書籍紹介


激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?

関連サイト

未来調達研究所|オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


Back To Top