skip to Main Content

vol.169 飯塚保人(経営コンサルタント)

170508_Iizuka023いいづか・やすんど/経営コンサルタント、一般社団法人 経営禅研究会 代表理事
学生時代に会社を設立、OA機器販売を手がけ、17年間で千代田・中央・港区で大手企業3,000社ユーザーを確保する。
経営者の育成を目的にアイエスケー・コンサルティング株式会社を設立し、「ISK経営塾」を主宰。以来、通算100期を超え、塾頭として経営トップ及び経営幹部の指導を行い、卒業生はおよそ5,000人を数える。
禅的思考をベースに、原理原則をふまえた経営指導で、中小企業の経営改善に数々の実績を上げている。顧問先は、いずれも史上最高の利益を上げており、勝ち続ける経営指導の第一人者として活躍中
東京青年会議所シニア会員・日本橋倶楽部会員
千代田区・紀尾井町ロータリークラブ会長(2004~2005年)
60歳から乗馬を始め、3年3ヶ月で1,000鞍騎乗達成の偉業を成し遂げる(2017年現在5,000鞍以上)
65歳、「王道」「幸せ・・・お前に有難う」でCDデビューを果たす
2015年 国指定重要無形民俗文化財 「相馬野馬追」に参戦
2016年 若者と子供の未来を創る目的に「株式会社未来塾」を設立
2017年「今だろ 此処だろう」「男富士」新曲リリース
著書に『禅と経営』、『日めくり 禅と経営』など多数
Youtubeにて『禅と経営』好評配信中
写真:Copyright © Mayu Fuchigami. All Rights Reserved

第452回「人間力を磨かなければ、生き残れない」


今回のゲストは、経営コンサルタントの飯塚保人さん。禅に対する造詣が深く、経営者の気持ちが解る指導者として知られています。飯塚さんは対談の中で「今ある仕事の半分はAIに取って代わられる」という世の無常を語ります。とくに今は変化の激しい時代。スーパーはオートレジになり、タクシー運転手の仕事はウーバーにシェアを奪われています。そういう時代にどうやって生きていくかを問うと、飯塚さんは、これからの仕事の在り方、人間の生き方について道を示してくれました。
ライフアップデートクエスチョンでは「自分の人生を生きていますか」という質問を投げかけます。

第453回「趣味一流、仕事一流の人となれ」

経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第2回。前回に引き続き、仕事の仕方や生き方について伺うと、「仕事一筋の人間はいらない。趣味も一流を目指さないと生きていけない」という考えを話してくれました。また、「禅の修行は気配を察する修行」ということも指南。空気を読むときに一番大事なのは、自分自身が「無」の状態であることだといいます。社会人として、一人の人間としてブレずにやりたいことを達成するために必要なことを、禅の思想を交えて語ってくれました。
「教えて早川さん」のコーナーでは「学生時代を有意義に過ごすためには」という質問にお答えします。

第454回「忘れる訓練をする」

経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第3回。多くの人は、自分自身が主人公であることを忘れ、世の中に合わせたり、周囲の人の意見に流されたりしてしまいます。何かの答えが得たいときに、インターネットで調べたり、本を読んだりして知識に答えを求めるのが普通です。ですが、頭で考えれば考えるほど、本質からは遠くなるもの。こだわりを捨て、忘れる訓練をすることで、本来の自分を取り戻すことができるかもしれません。
ヨイコトヨイモノでは、早川洋平おすすめの漫画『BLUE GIANT』について熱く語ります。

第455回「引き算経営のすすめ」(6月27日公開予定)

経営コンサルタントの飯塚保人さんのインタビュー第4回。前回に引き続き、「余分な概念を捨てると、本質に近づいていく」という生き方の極意を語っていただきました。誰しも、生きていく中でいろんな人から影響を受けているので、時には心と体がバラバラになってしまうこともあるようです。心と体を一つにし、自分ができることを見直すことの大切さについて語っていただきました。「中小・零細企業は引き算経営のほうがうまくいく」という、経営理念の話も必聴です。
「教えて早川さん」のコーナーでは「TOEICの点数を700点以上にするコツを教えてください」という質問にお答えします。

上記本編には載せきれなかったゲストとの秘蔵ショートトークは、キクマガオーディオメンバー(無料)に登録いただけるとお楽しみいただけます。

Pocket
LINEで送る


Back To Top