skip to Main Content

Vol.04 コシノジュンコさん(デザイナー)

こしの・じゅんこ/大阪府岸和田生まれ。文化服装学院在学中に装苑賞を最年少の19歳で受賞。東京を拠点に1978年から2000年までパリ・コレクションに参加、北京、ニューヨークなど世界各地でファッションショーを開催。服飾デザインのみならず、オペラやミュージカルの舞台衣装、スポーツユニフォーム、インテリア、花火のデザインなど幅広く活躍。国内外での受賞、受勲多数。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会 文化・教育委員も務める。

 

 

#13「わたしが最も影響を受けた人」コシノジュンコさん(デザイナー)

今月のゲストは、世界的デザイナーのコシノジュンコさん。青山にあるJUNKO KOSHINO本社ビル最上階のご自宅に早川がうかがいました。コシノさんがいままでで一番影響を受けた人から学んだこと。アーティストとは何か。コシノさんはどんなとき、どんな場所で着想するのかについてお話ししています。「Weekly Update」では、疲れたときや気持ちが沈みがちなときにおすすめするコトについてご紹介しています。

 

#14「対極の美」コシノジュンコさん(デザイナー)

インタビュー第2回。NHK朝ドラ『カーネーション』のモデルであるコシノさんのお母さん。「強烈だった」と語る母との思い出やドラマの秘話についてうかがいました。母親としてのコシノさんのお話、妊娠・出産がきっかけで生まれたコンセプト「対極の美」についてもお話ししています。「Weekly Update」では、その日の気分によって簡単に着せ替えできる腕時計についてご紹介しています。

 

#15「コシノ流リーダー論」コシノジュンコさん(デザイナー)

インタビュー第3回。リーダーとして、部下やスタッフ、人とのつながりで心がけていることは何か。コシノさんのリーダー論についてうかがいました。時代や場所をこえて活躍し続けるコシノさんの強みとは。子供の頃の環境、親の役目についてもお話ししています。「Weekly Update」では、スマホでも手ブレ知らずの映像を撮影できるおすすめのアイテムをご紹介しています。

 

#16「もし明日からデザイナーでなくなったら」コシノジュンコさん(デザイナー)

インタビュー最終回。コシノさんが思い描いていたパリと実際のパリとのギャップ。姉妹よりも仲が良いと語る僚友、髙田賢三さんとの関係。もしデザイナーの肩書や実績すべてがなくなったら何をしたいかについてうかがいました。枠にとらわれず多岐にわたって活躍するコシノさんに、デザインとは何か、大切なことは何かについても語っていただきました。「Weekly Update」では、早川おすすめの世界の絶景DVD×家庭用プロジェクターをご紹介しています。

 

Assistant Personality/Rachel Chan
Sound/OLFA ASTRA

 

本物にだけ触れたい人のための
会員制プログラム『Life Update Plus』で
コシノジュンコさんインタビュー完全版も配信中!

番組では、トップランナー本人の肉声によるプレミアムトークと早川が国内外で取材した本当によいコンテンツだけを厳選してお届けする会員制プログラム『Life Update Plus』も連動して展開しています。
番組ではお届けしきれなかったコシノジュンコさんのインタビュー完全版(約62分)もお楽しみ頂けます。

本物にだけ触れたい人のための会員制プログラム『Life Update Plus

コシノジュンコさんインタビュー完全版の内容

・いままでで一番影響を受けた人
・アーティストとは何か。コシノさんはアーティスト?
・どんなとき、どんな場所で着想するのか
・1日中フル活動していて疲れないのか
・夫婦一緒に仕事をしても円満でいられる秘訣
・母との思い出。ドラマ『カーネーション』秘話
・妊娠・出産秘話
・才能を伸ばすために大切なこと
・落ち込んだりネガティブになることはあるのか
・コシノさんの失敗学
・出会いはクリエイティブ。出会いをつかむ力とは?
・コシノさんに怖いものはあるのか
・リーダーとして心がけていること
・時代や場所をこえてやってこられたのはなぜか
・パリのファーストインプレッション
・髙田賢三さんとの関係
・最近影響を受けた人、おもしろい人
・もし肩書き・実績すべてなくなったら何をする?
・デザインとは?
・コシノさんの服はすべて自分がデザインしたもの?
・コシノさんの生きがいとは?
・一流と二流の違い

Pocket
LINEで送る


Back To Top